起源

フルボ酸との出会い

私たちルネサンス株式会社は、2013年にフルボ酸という物質に出会ったことから始まります。

当初よりその特性、特徴に着目し、その効果を確認する試験等を行っていましたが、フランス人投資家である弊社代表取締役、ガルシア・ウグがこれに興味を持ち、これらの資材を扱うために弊社を立ち上げて事業を行う事となりました。

環境の課題

農業に関する不安の声が聞かれます

現在、地球規模でさかんに環境や食物、農業に関する不安の声が聞かれます。

人類は豊かになった反面、資源の枯渇、環境破壊、海や大地の疲弊など深刻な問題を抱えているのです。

豊かな環境を取り戻すために私たちにできること、それは自然本来の治癒力を取り戻し、食物や生物が生存し続けることが可能な環境を、創造することしかありません。

解決の糸口

腐植物質に着目

これらの解決の糸口となるべく、私たちは自然界に古来から存在する腐植物質に着目し、自然由来の原料から、薬品等を使用する事なくHumic acid 成分を抽出した、 有機酸資材[NEW EARTH ]を開発いたしました。

腐植物質はあらゆる可能性を秘める物質であり、様々な分野で使用することによる環境への波及効果が見込まれ、それが人間の産業にも良い影響を与えると考えられます。

地球の再生活動

土づくりを中心として

私たちはこれからも、ご賛同・ご協力いただけるお客様、企業、大学とともに、 地球の再生活動の足元を支える企業として、 NEW EARTH]を使用した土づくりを中心として 製品開発・活動をしてまいります。